top of page
  • 執筆者の写真ITO OP

オフィスの整理術:整理整頓で生産性向上とストレス軽減

オフィスの整理整頓は、業務の効率性を向上させ、ストレスを軽減するために非常に重要です。雑然としたオフィスでは、仕事の効率が悪く、ストレスがかかります。

コクヨが2022年1月に行ったアンケートでは、一日のうち「探し物」に充てている時間は平均13.5分。年間に換算すると54時間ということで、いかにオフィスの整理整頓が大事かが分かります。

整理されたオフィスであれば、探し物に無駄な時間を使うこともなく、集中して仕事に取り組むことができます。

それでは、どうすれば整理整頓されたオフィスを作れるのでしょうか。



1. 目標を設定する

オフィス整理の目的を明確にしましょう。整理の対象となるエリアや領域を特定し、整理の具体的な目標を設定します。


2. 不要なものを整理する

使用しない文房具や家具、古い書類などを整理し、不要なものを処分することでスペースを確保することができます。


3. レイアウトの最適化

デスクや家具の配置を見直し、作業効率を向上させるように調整します。導線を考えて配置していきます。


4. 収納とラベリング

文房具、書類、資料などを整理収納し、ラベリングを活用することで探し物がすぐに見つかり、無駄な時間を省けます。


5. デジタル整理

デジタルドキュメントやファイルの整理も忘れずに行いましょう。クラウドストレージを使用してファイルを整理し、バックアップをとることで、紙の書類を減らし、検索しやすくなります。


6. ルーティンの確立:

整理整頓の習慣を確立するためのルーティンを作成します。毎日、週次、月次の整理タスクをスケジュールに組み込むことでオフィスの状態を保つことができます。


7. メンテナンスとアップデート

定期的なメンテナンスとアップデートを行い、オフィスの整理状態を維持します。新たなアイテムや必要な変更があれば追加しましょう。


用意しておきたい収納用品

  • クリアーファイル

  • リングファイル

  • ファイルホルダー

  • ファイルボックス

  • ラベルライター


オフィスの整理整頓は、生産性向上やストレス軽減に大きな影響を与えます。これらのステップを実践することで、整理されたオフィス環境を維持し、仕事の効率性を向上させましょう。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page